道路安全施設

業務案内一覧

JOB INFORMATION

防滑事業

防滑溶剤工法「アクアグリップ®」

溶剤防滑工法(超強酸成分が配合されていない溶剤による微細な穴・隙間を床材の表面に無数に開ける溶剤工法)
『国土交通省のNETIS』(新技術情報提供システム)に登録されています。

詳しくはこちら

UV防滑コーティング工法

ウルトラUVコーディングならば、「強力に」そして「完全に」母材を保護することが可能です。母材に傷やシミがつくのを防ぎ、美しい状態を長期間保つことができます。

詳しくはこちら

ウルトラハイグリップ「PTS」溶射工法

粉体状にした、米国製特殊樹脂『熱可塑性樹脂』を、加熱した母材に吹き付け、溶解させた後、骨材を散布し防滑効果を出すものです。塗装が難しい言われている無機物へも高い密着力を発揮します。

詳しくはこちら

道路事業

路面標示

見通悪い交差点等の注意喚起を促し、事故防止対策。

道路標識

案内標識、規制標識の新設・更新の施工を行っています。
道路標識には案内標識・警戒標識・規制標識・指示標識・補助標識があります。
最近は、外国観光客向け、ローマ字以外も併記しています。

歩行者用案内標識

写真は夜間の安全に配慮した、灯火式標識です。
市内の公共施設案内、観光施設案内等のサイン等、歩行者(外国観光者)を誘致するニーズに対応してます。

視線誘導標

夜間の走行車両を安全に誘導する。
近年、LEDと太陽電池の進化により、多種多様な視線誘導標が開発されています。

防護柵・車止め

車両用、歩行者用防護柵、立入防護柵道路や目的に合わせ設置します。

滑り止め舗装

樹脂系カラーすべり止め舗装と溶融式すべり止め舗装の2種類あります。
トンネルのコンクリート舗装には舗装面を削る工法もあります。

連絡先・お問い合わせ

営業時間 9:00~17:00
TEL.093-341-3531